>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

読書日記 「父と子の旅路」 小杉健治

最近色々と本を読んではいたのですが、あまり面白いものが無くこの読書日記に書くほどのものはなかったわけで・・・面白い本が読みたいと思いました。

前回「父からの手紙」で感動してしまいました小杉健治氏にとうとう手を出してしまったわけなんですね。
今回はこれ。

51DN6P85GYL__SL500_AA300_.jpg

いやぁ、しかし小杉健治氏は期待を裏切らないねぇ・・・
非常に面白かったです。
推理小説の体をなしていますが、半分ほど読みすすめた段階で、おおよそのネタはバラされていて、「・・・?」と思いながら後半を読み進める事になります。

しかし、最後の最後に残り一部のネタをばらしたときの「やられた」感はさすがの一言。

人間の抱えるどうしようもない運命、またそれに立ち向かうための苦悩、すべてを享受し許すという葛藤、とにかくあらゆる要素が組み込まれており、読み終えた時、考えさせられるを通り越して悔しささえ覚える。

誰しも多かれ少なかれもっているであろうどうしようもない運命も、立ち向かい打ち勝たねば先へは進めないのかもしれません。
生きるということは時に過酷で辛いことかもしれませんが、それだけにすばらしいことなのだと思いました。

僕のお気に入りの作家に加えること間違いなしですね・・・^^
スポンサーサイト
テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

Tag:Diary  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

スパイク

Author:スパイク
茨城県ひたちなか市在住41歳。2人の息子と男3人暮らし。
子供たちもだんだん大人になり、それぞれの人生を歩もうとしています。最後父ちゃんももうひと踏ん張りで、子供たちの成長の記録と父子家庭パパとしての考えを書き留めておこうと思っています。

執筆、講演、お仕事の依頼はメールフォームよりお気軽にどうぞ。
コメントもお気軽に送って下さい。とっても励みになるんで・・・^^




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

最新トラックバック
ご訪問ありがとうございます
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
お問い合わせやご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。