>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

storys.jpからお越しの皆さま

はじめまして。
はじめましてでもないのかな・・・^^

storys.jpではお世話になりました。
明日のタケシでございす。

素人の書いた30万文字という果てしない長文をお読みいただいた上に、このブログまでお越しいただいたわけですけど・・・
なんて言ったらよいのかww

本当に、ありがとうございました

心から、感謝しています。


このブログは、日々の食事と、単なる愚痴のために書いていたブログでした。
誰も見ていない、よくある自己満足のブログです。


でも、そのうち応援してくれる人がちらほらと現れ、読者がとても多くなったんです。
初めはうれしくて、ブログを更新していても楽しかったのですが、ある時ふと、僕は思いました。

なんか、違うなぁ・・・

そうです。
途中から説明できるほど、僕の10年は単純じゃなくなっていたんです。

読者もついたことで、いまさら自分勝手なことも書けなくなり、本当に書き残したいことが書けなくなっていきました。

説明が十分にできないがために、記事に対しての誹謗中傷のコメントも、次第に多くなってきました。

下の子の家出も、上の子のバイク事故も。
ブログで説明することが難しいほどの事情が入り組み、伝えることが出来ぬまま上辺だけの記事を書く毎日。

正直・・・

これは違うな・・・


って思ってました。

一言で言い尽くせぬ10年の父子家庭生活のおかげで、日々のブログさえも筋道立てて書くことが出来なくなりました。


これではいけないと思い、僕は考えました。

初めから、筋道立てて書いてみよう

と。


リアルに「死」という物に直面した僕は、そう思い始めたらいてもたってもいられなくなっていました。
思い立ったが吉日とばかりに、半年間、わき目も振らずに書き続けた文章が、このストーリーです。

どれほど伝わったのかはわかりませんが、一生懸命書きました。


こうして、このような形で皆様と出会えたのも、何かのご縁かと存じます。
これからも引き続き、よろしくお願いいたします。


ぜひ感想を聞かせてください。
storys.jpの編集部にも、このストーリーの感想をお寄せいただけると、ありがたいです^^


僕が凄い人になれるように、もう少し皆様のお力を貸していただければと思っております。


本当に、長い間ありがとうございました。
この出会いに、感謝しています。

スポンサーサイト

Tag:Diary  Trackback:0 comment:6 

Comment

AKI URL|ありがとう。
#- 2016.06.21 Tue23:49
初めまして。
偶然Story.jpでエピソードを発見してから、毎日読んでおりました。
どんな困難な状況下でも一途に子供を愛する気持ちが伝わり、とても感動しました。
文章では表す事ができぬ程のご苦労があった事と思います。
私も子育て中の身...我が子を信じ、成長を見守れる親になりたいです。
こちらこそ、このエピソードに出会わせて頂きありがとうございました‼
旅行で行かれたと書いてありました"函館"よりご家族皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。
 |管理人のみ閲覧できます
# 2016.06.22 Wed05:58
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |管理人のみ閲覧できます
# 2016.06.22 Wed18:47
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Satoko URL|出会いに感謝です。
#ctla/Z6. Edit  2016.06.23 Thu03:35
早速お邪魔しています。
Storys.jpでのお話は、状況は違うけれど、同じ苦しみ、同じ悩みを抱えている私も身につまされて涙が出てくることがたくさんあると同時に、元気をいただきました。お子さんがお二人とも元気で本当に良かった~!
藤原稔 URL|再開待ってました。
#- 2016.06.23 Thu21:18
息子さんの調子良さそうで安心しました。
自宅療養中ですか、後遺症が気掛かりです。
noriko URL|storys.jp読みました
#- 2017.02.03 Fri00:32
タケシさん、お元気でしょうか?
5日間くらいかけて読みました。上のお子さんも退院できたとのことで安心しました。
普段めったにブログにコメントなどしないのですが、衝撃受けたのでメッセージ送りました。周りに言えず多くの苦難を乗り越えたお話に勇気づけられたと同時に、今でもどこかでこうやって母子家庭、父子家庭で大変な思いをしている方々がいるのではないかと、胸がしめつけられる思いです。
これからどんなことがあっても、とにかく力強く生きてくださいね。応援しています。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

スパイク

Author:スパイク
茨城県ひたちなか市在住41歳。2人の息子と男3人暮らし。
子供たちもだんだん大人になり、それぞれの人生を歩もうとしています。最後父ちゃんももうひと踏ん張りで、子供たちの成長の記録と父子家庭パパとしての考えを書き留めておこうと思っています。

執筆、講演、お仕事の依頼はメールフォームよりお気軽にどうぞ。
コメントもお気軽に送って下さい。とっても励みになるんで・・・^^




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

最新トラックバック
ご訪問ありがとうございます
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
お問い合わせやご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。